トップページお知らせ > 【更新あり】「フェリー琉球」乗組員の新型コロナウイルス感染について

【更新あり】「フェリー琉球」乗組員の新型コロナウイルス感染について

最終更新日:2022年01月13日

1月12日(水)に「フェリー琉球」の甲板部乗組員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
当該乗組員は、1月11日(火)から発熱の症状があり、医療機関を受診しPCR検査を受けた結果、1月12日(水)に陽性と判定されました。

1月9日(日)から勤務していますが、当該乗組員とお客様との間で直接の接触がないことを確認しております。
現在、保健所からの連絡はありません。
フェリー琉球の乗組員は1月13日(木)にPCR検査を予定しています。

1月13日(木)は乗組員の健康観察および船内消毒作業のためフェリー琉球は運休致します。
フェリー海邦1隻(往復 渡名喜経由)での運航となります。

今後の運航については、PCR検査の結果等を踏まえ検討致します。

お客様には、ご不便ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。

◯1月13日に実施したフェリー琉球乗組員のPCR検査の結果、全員の陰性が確認されました(1月13日18:40更新)

ページトップへ